2009年09月26日

ビデオカードに ATI Radeon HD 5870、HD 5850追加。消費電力あれこれ。

最近、ビデオカードの新チップが無かったのと、
9月23日にHD 5870が正式発表という情報が流れてたのとで
いつ出てくるんだろうかとチェックしてたんだけど
日本時間13時(?)から国内外のサイトで一斉にレビューが出てきて圧倒!多すぎて読めんw



とりあえず計算機には、X-bit labsのFurMark基準で搭載。(←FurMarkってなに?(汗)

X-bit labsの通常ベンチテスト(3DMark?)では107W、FurMarkで161Wらしい。
しかしこれだけ別のベンチソフトで測ってると他の機種とデータの整合性が・・どうなんだろう。

まぁ電源容量の計算は、電源に掛かる最大負荷を計算するのが妥当だと思うのでとりあえず大きい方を採用。そのうちamrstation.comに出てきたら修正しようかな、と思う。

アイドル時の消費電力が27Wということで話題になってるけど
X-bit labsのデータでは更に低く14.7Wとか出てる。ほんまかいな。(^^;;

あとTDPについて、メーカー発表の数値という意味で計算機ではTDP表記のままにしてるけど、
現在ATIで発表しているのは「Maximum board power」という名称。念のため。



HD 5870レビュー記事の消費電力画像、あちこち直リン

PC Watch
4Gamer.net
ASCII.jp
マイコミジャーナル
PC Online
ITmedia +D PC USER
AnandTech
techPowerUp
TweakTown
Tom's Hardware (FurMark)
X-bit labs (FurMark/カード単体)



■多和田新也のニューアイテム診断室■
ついにDirectX 11対応GPUが登場「Radeon HD 5800シリーズ」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20090923_317271.html

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】
“デュアルコア”化によって2倍の性能になった「ATI Radeon HD 5800」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20090923_317273.html

4Gamer.net ― 「ATI Radeon HD 5870」レビュー。
世界初のDirectX 11カードは「速い」だけに留まらない(Evergreen(開発コードネーム))
http://www.4gamer.net/games/085/G008506/20090922002/

4Gamer.net ― AMD,世界初のDX11 GPU「ATI Radeon HD 5800」を発表。
HD 4800の大幅な進化形(Evergreen(開発コードネーム))
http://www.4gamer.net/games/085/G008506/20090921001/

ASCII.jp:世界初のDirectX 11対応GPU「ATI Radeon HD 5870」最速レビュー
http://ascii.jp/elem/000/000/462/462319/

マイコミジャーナル
【特集】ATI Radeon HD 5800シリーズ徹底攻略!! Radeon HD 5870を試す
http://journal.mycom.co.jp/special/2009/cypress/menu.html

ITmedia +D PC USER
イマドキのイタモノ:これが“5万円GPU”の性能かっ!─ 「Radeon HD 5870」の驚異的性能に驚く
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0909/23/news008.html



AMD 公式
ATI Radeon HD 5800 Series graphics
http://www.amd.com/jp/products/desktop/graphics/ati-radeon-hd-5000/Pages/ati-radeon-hd-5000.aspx
posted by 皮算用の管理人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32440804
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック