2010年02月10日

電源に サイズ ストロンガー SPSN-050(SPSN-050P/500W)、SPSN-060(SPSN-060P/600W)、SPSN-070(SPSN-070P/700W) 追加。

サイズ公式

ストロンガー
http://www.scythe.co.jp/power/stronger.html
ストロンガープラグイン
http://www.scythe.co.jp/power/stronger-p.html



「天が呼ぶ 地が呼ぶ 人が呼ぶ 悪を倒せと俺を呼ぶ
 俺は正義の戦士 仮面ラ○ダーストロンガー!」

じゃなくて。鎌力、剛力、超力の続きか。(^^;;





ちょっと変わった出力配分の電源。

12Vの多系統分散問題に対して、12Vを1系統に回帰するのが流行りつつあるけど、
このシリーズでは、
12V2 (CPU向け)のラインを残したままで、
12V1 (その他機器向け)を集中的に強化。

印象としては、12V1と12V3を足したような感じ。

12Vの問題は、CPUとその他機器のラインを分離した方が良いけど、
複数系統に分けると出力が分散して個別のライン(特に12V1)が不足してしまうということだったんだから、安定性のため12V2を独立ラインとして残しつつ、12V3は作らずに12V1に重点配分することで出力の分散を回避するというのはコンセプトとして理に適っていると思う。
(実際に内部がどうなっているのかは知らんけどね〜)
posted by 皮算用の管理人 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35231972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック